なぜFXを始めたのか

今は副業の時代なんて言われていて、昼間は会社勤めですが、夜にもっと違うことをやりたくて私のFXがスタートしました。

世界の為替を売買するFXは、24時間できるので夜やる私にはあっています。しかもFXには資金が必要ですが、数万円からでもでできるので、これくらいならポケットマネーで賄えるのです。

でも、お小遣いくらいは稼げると聞いていたのに、証拠金はいっこうに増えません。まだまだビギナートレーダーですから、最初から稼ごうなんて思っていることに無理があるのかもしれませんね。

会社の仕事もFXと同じで、稼げるようになるまで時間が掛かりました。さらに楽しみながらやった結果が売上アップに繋がりました。ですから、FXも同じようにやれば旨くいく気がします。

FXの基本である「損切りは早目にする」そうすると証拠金を維持させながらFXができます。為替レートの変動って追い掛けると楽しくて興味深いもの。FXの楽しみはもっとたくさんありそうで、やっていくうちにもっと脹らんでいきそうな気がしてきました!

まずはじめはルールから覚えよう!

何か新しいことを始めるってどうやっていますか?FXをゲームと考えるとまずはルールを覚える。マージャンをやるには、パイを並べることから始まって、役作りを覚えていかないとできません。

初心者は、授業料を払わなければ上達して行かなかったはずです。でもFXにはデモトレードがありますから練習がらできます。でも練習と実戦には大きいギャップがありますよね。いきなり難しいFXのデイトレードさらにスキャルピングに挑戦しても勝てるほど簡単ではありません。1週間くらいの為替の動きを追いかけるのがスイングトレードで、簡単な変動パターンを繰り返す場合が多いので、初心者向きのはずです。FXのスタートにスイングトレードがい良いのはそういった理由からなのです。

為替レートは、闇雲に変動しているのではなくて、幾つかの動きパターンがあるという見方をしないとFXはできません。その1つにトレンドというパターンがあり「トレンド(trend)」とは時代の潮流や流行の意味です。為替の変動は、ファッショントレンドと同じように優良銘柄=通貨ペアーに注目が集まって、どんどん買われて右上がり曲線を描いて変動するときがあるのです。どうやってトレンドパターンを見つけるかですが、通貨ペアーは複数扱っていた方がチャンスが広がります。ある時の米ドル・円の変動パターンは、レンジ相場で変化が少なくても、ユーロ・円の動きはどうやらトレンドパターンに入っているかも知れないからです。ですから数日・数週間・数ヶ月のスパンでFXをするスイングトレード派には、トレンドが見つかると美味しいエントリーチャンスの到来となっていきます。トレンドがつかめたら素早くエントリーして勝ちパターンをゲットしましょう。