群集心理に陥らないために

群集心理の意味は分かりますよね。古い話ですが、オイルショックでトイレットペーパーが足りなくなりそうだというので、人の動きにつられて自分もたくさん買いこんでしまった。これが群集心理です。

人の行動は、その人の意思だけでなくて、周りの動きに影響されるのです。その動きは恐怖感から。そして為替の動きは、群集心理的なカーブを描いて変化していく場合が多いのです。

暴落がそれで、世界経済に影響するような事態が起ると一瞬のうちに為替レートに影響がでてきます。何故暴落するかというと今後大変な事態になるという恐怖感を多くの人が抱いてしまうからです。

でも問題は暴落した後の予測で、良くあるパターンは買い戻しですが、自分も乗り遅れないよう、とう言う心理が働きます。これも群衆心理ですので、くれぐれも慎重にそして大胆なトレードを目指して行きたいものですね!