FXはギャンブルではありません

毎回予測が外れてしまって、損きりの連続という状態が続くようでしたら根本的にFXトレードの仕方が間違っていますよね。デモトレードを利用して最初からFXトレードの勉強をしなければならないのでしょう。

そして損きりにはタイミングを考えなければなりませんが、トレードスタイルでも違ってきます。ロングトレード派であれば、予測に反した動きになっても損金を考慮しなければなりませんが、じっと戻ってくるのを待つというスタイルもありです。

でもFXトレードの基本は、勝ち負けの中でプラスに持っていかないと成り立っていかないので、FXトレードをスタートしてご自分の予測に反した動きになったら早めに損きりをした方が良いのです。早く次のトレードに賭けていくべきとなっていきます。

そうFXはギャンブルではありません!

つい思惑というかギャンブル感覚でトレードをして旨くいくと同じように勝てるのではないかという気持ちが起こってきますよね。でもFXは、少しずつでも利益を得ていきながら安定性を持続していかないとトータルでは成り立っていかないのです。

ですから利益をFXから得るには、テクニカル分析を基本にトレードをしていかないと旨くいかないと知っていましたか?テクニカル分析では、チャートを基本にしながらトレードパターンが見えてくるのです。

そのパターンがトレードに使えるとなると次のトレードにも生かせるので、安定的なFXが可能となるのです。さらに失敗したトレードパターンは、次回からは使って行かないので、少しずつ精度の高いトレードパターンが手に入れられるのです。